事 業 報 告

平成29年
6月20日(火)
大阪府官公需適格組合協議会
第35回通常総会・官公需フォーラムを開催
場  所
ヴィアーレ大阪


大阪府大阪市中央区安土町3-1-3
TEL 06-4705-2411

 大阪府官公需適格組合協議会は、去る6月20日(火)ヴィアーレ大阪において第35回  通常総会・官公需フォーラムを開催されました。  総会では、近畿経済産業局産業部下請取引適正化推進室前田室長、大阪府商工労働部中小企業支援室経営支援課麻野課長補佐のご臨席のもと、平成28年度事業報告及び収支決算書、  平成29年度事業計画及び収支予算、平成29年度会費の額及び徴収方法について承認されました。  続いて行われました「官公需フォーラム」では、国等の発注機関、中央会会員組合など50名を超える参加者にお集まりいただき盛大に開催されました。  まずはじめに、神奈川県中小企業団体中央会内田部長代理より、「フェイスブックを活用した適格組合協議会のアピールについて」をテーマにご講演いただきました。  その後、「官公需受注強化とインターネットの活用について」をテーマに、パネルディスカッションが行われ、コーディネーターに当協議会冨田理事、パネリストとして、近畿経済産業局前田室長、株式会社インサイトバリュー林代表取締役、神奈川県中小企業団体中央会内田部長代理のご参加をいただきました。 パネルディスカッションでは、最初に、株式会社インサイトバリュー林代表取締役により、SNSの概要についてお話しをいただき、SNS(LINE、フェイスブック、ツイッター、インスタグラム)の種類とその使い分け、フェイスブックに投稿する際の留意点、官公需適格組合協議会のフェイスブックを広めるための対策(「いいね」の数を増やすと同時に、「シェア」してもらうこと)について、ディスカッションが行われました。 ディスカッション終了後に参加者から、「行政の立場からみて、フェイスブックについてどう思うか」との質問があり、近畿経済産業局前田室長より、「セキュリティ上、職員がフェイスブックを閲覧できないため、局内で申請する必要がある。今後、貴協議会でフェイスブックへの取り組み活動に関するPRチラシを提出いただければ、柔軟に対応することもできる」とのご意見をいただきました。行政サイドの見方、情報更新の頻度・ボリューム、受注実績だけでなく、地域の情報をもらう重要性等、各パネラーの立場から活発な討論がなされるなど、「官公需フォーラム」は成功裏に終了されました。

平成29年度事業計画は次のとおりです。

1. 共同受注促進事業
ホームページの運用
PRツールの作成
電子機関誌の発行
2. 教育事業
全国情報提供事業
全国意見交換会
セミナー開催
その他研修促進事業
3.
官公需適格組合の証明の申請に関する支援
官公需適格組合の証明の更新や新規取得を行う組合に対する支援
4.
官公需適格組合の活用に関する事業
大阪府内の各発注機関に対する官公需適格組合の活用の促進を図るための要望
5.
フェイスブックの活用に関する事業(中央会事業)
大阪府官公需適格組合協議会会員組合の活動内容を、
全国官公需適格組合協議会のフェイスブックにアップし、
各行政機関や民間に官公需適格組合の認知度を向上させ、受注促進を図る。

6.
官公需受注に関する情報の提供に関する事業
@ 窓口(大阪府中小企業団体中央会内に設置)での官公需に関する相談への対応
A 官公需情報ポータルサイトによる発注などの情報の提供
第35回通常総会・官公需フォーラム

開会挨拶(越田会長)

第35回通常総会・官公需フォーラム

通常総会祝辞
(近畿経済産業局前田室長)

第35回通常総会・官公需フォーラム

通常総会祝辞
(大阪府麻野課長補佐)

第35回通常総会・官公需フォーラム

受注力強化セミナー
(神奈川県中小企業団体中央会
内田部長代理)

第35回通常総会・官公需フォーラム

パネルディスカッション
(株式会社インサイトバリュー
林代表取締役)

第35回通常総会・官公需フォーラム

パネルディスカッション
(林代表取締役、冨田理事)

第35回通常総会・官公需フォーラム

パネルディスカッション
(内田部長代理、近畿経済産業局
前田室長)

第35回通常総会・官公需フォーラム

官公需フォーラム風景